ごあいさつ

〇〇×〇〇の
懸け橋をデザインする会社です。

デザインブリッジ.JPとは

人と人、モノと人、企業と人、今までつながらなかった要素同士がつながったとき、そこには想像もしなかった素晴らしい景色が用意されている。
デザインブリッジ.JPの社名には、その要素と要素をWEBやデザインに限らず様々な手段を使ってつなげていく懸け橋をデザインするという想いが込められています。

ホームページ・ECサイト制作 大阪【株式会社デザインブリッジ.JP】

ロゴには懸け橋をモチーフに、土台となる部分には紺色をそれを覆う部分に赤みを帯びたオレンジを配色しています。このロゴには、確固たる技術で「大きな信頼」を築き、それを土台とし、冷静に課題とと向き合い、内側からの溢れる思いやりと情熱をもってお客様とパートナーシップを築いていくという想いが込められています。

ごあいさつ

この度は株式会社デザインブリッジ.JPのサイトにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます。
私は中国上海に3年住み、今も中国とハワイともビジネスを展開しています。異国間では、価値観・商習慣の違いや、情報の偏りで誤った解釈をお互いがしているために本質を理解しあえず、せっかくの機会を損失していると感じたことが多々ありました。
先入観を捨て、お互いを理解しあえば今までとは比較にならないほどの素晴らしい景色が待っている。たった一つの感情や考えを変えるだけでうまくいく。
今まで出会えない・融合しあえなかった要素同士をつなげる、その橋渡しをしたい。化学反応でいう「触媒」の役割をしたい!と思い、このデザインブリッジ.JPを創設しました。
この役割は国内事業のメインである「WEB戦略」でも同じです。

2020年コロナウィルスの影響で大きく世の中は変わろうとしています。
今まで以上にWEBというツールが戦力になってきます。

まだ世の中が知らないワクワクする人・商品・企業をWEBという手段をメインに社会へ届けたい。
それを通してお客様や一緒に働く仲間とも成長を共有したい。

本質を見極め、正直に、まっすぐに。
そしてそこには「笑い」と「温かみ」をもって
課題こそチャンスと捉え、笑顔でチャレンジしていく企業でありたいと考えています。

代表取締役
西田美幸